新Bnei Coffeeが作られるまで~その1

March 5, 2016

こんにちは。Bnei Coffeeです。

以前のホームページbneicoffee.comからbneicoffee.netにホームページが移動しました。

 

こちらのページでは本日のメニュー、おすすめのコーヒー、お店のあれこれを

ご案内する予定ですので、ぜひご覧ください。

 

まだお店がオープンしていませんので、

Bnei Coffeeが出来上がるまでのエピソードを書いていこうと思います。

 

まず私が初めに取り組んだことは、テーブルとイス選び。

私よりもお客さんの方が接している時間が多いテーブルとイスにはこだわりたいと思い、

クラフトの町、北海道・旭川に飛びました。

 

旭川はちょうど吹雪。

雪に慣れていない私は足元ばかり見て旭川の街並みをよくみることはできませんでしたが、

現地の方からするとなんでもない日常の風景のようで、

ミニスカートの若い女性もいました。

きっとあの女性は東京に来たら、なまら暖かいと思うかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川は1890(明治23)年に木挽場ができ、鉄道の開通に伴って日本軍が移駐し始めると、

本格的なまちづくりが始まりました。それに伴って全国から家具建具職人が移住、

旭川で家や生活家具をつくるようになったそうです。

 

全国有数の家具産地がありますが、

旭川家具といえばデザイン性に優れた日本の誇り高きブランドのひとつです。

 

私が目的とした場所は旭川に点在する家具メーカーや工房作家が集まる

「旭川家具センター」というショールーム。

中の写真は著作権があると思いますので、ここには掲載しませんが、

本当に迷います。たくさんのすてきな家具が飾られていました。

 

一人では決めきれないので、コーディネーターの渡邉さんといろいろと相談しながら、

6坪弱の小さな店舗に合うコンパクトなテーブルとイスを見つけることができました。

 

テーブルは2メートル近くあるタモ材の2枚接ぎ板を4枚にカットしてもらいました。

なので、テーブルは一列に並べると一つの木目になるんです。

なかなか2メートルもの長い木材は珍しいようで、コーディネーターの渡邉さんも驚いてました。

 

両方ともフルオーダー。テーブルは2カ月後。イスは訳あって1年後に納品予定。

ですので、オープン時はテーブルはお披露目できますが、イスは別のいいものになります。

そのイスもいいんです。まだ決まってませんが笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルはすでにお店に納品されています。

ただ、まだ内装工事が終わってないので、中身を開けて組み立てることができないのですが、

ちらっと見たところ、かなり重厚で木目もしっかりあって、ブネイの自慢になりそうなテーブルです。

 

オープンまで楽しみにしてください。

 

Bnei Coffee

 

旭川家具センター

http://www.asahikawa-kagu.or.jp/center/

 

テーブルを制作:インテリア北匠工房さん

http://hokusho.info/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※旭川駅の壁面は木材がびっしりと敷かれていました。おしゃれな駅です。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square